【パクツイBOTスレイヤー】第1章 されてみよう!イラスト無断転載

第1章 されてみよう!イラスト無断転載

 

botslyr_001
botslyr_002 botslyr_003

botslyr_004botslyr_005

botslyr_006
botslyr_007
botslyr_008
実害が出るレベルの転載例

サラリーマン山崎シゲル(公式)」の画像・ツイートを丸パクして作られている大量のbot
(左上だけ公式アカウント)

山崎シゲルbot

※著作権侵害は親告罪なので、作者・権利者の方があえて
黙認しているのであれば問題はない。
逆にいえば、関係者がいちいち労力を割かないと消せない点が厄介。

botslyr_009

次回第2章
はばたけ!パクツイBOTスレイヤー」につづく!

イラストの無断転載が各種バイラルメディアを通じて拡散・悪用された例や
警察・弁護士の方とのやりとりの結果などを、マンガ形式で描いていきます。
被害の実例は、マンガ以外の記事の形でもまとめていきます。

ブックマーク へのパーマリンク.

コメントは停止中です。